PERCUSSIONS & STEEL PAN PRODUCT
   Smarty Pans Music JAPAN & California U.S.A

cello_Hang.jpgcello_Hang.jpg








そのルーツは捨てられたドラム缶・・
スチールパン(スティール ドラム)は、カリブ海にある島国「トリニダード・トバゴ」で、
1930年代後半頃に誕生したアコースティック楽器です。
元々は廃棄された原油バレルなどのドラム缶を再利用して作られた「打楽器」ですが、
独特で豊かな倍音を響かせながら、音階を奏でられることが大きな特徴です。
近年、多くのチューナー達によって改良が重ねられ、
より正確なピッチと、レンジの広い音階が出せるようになったことで、
楽器としての完成度、そして芸術性はかなり高いものになっています。
その音は、どこかメローでトロピカルな雰囲気を漂わせながら明るくホットで、
そして優しさと力強さが混在する、不可思議な魅力にあふれています。